瀬戸内海に浮かぶ尾道市の離島「百島」をフィールドに、初心者でも参加できるカヤック体験やサンセットクルーズ・海ほたるナイトクルーズなどを行っています。初心者でも楽しめる穏やかな瀬戸内海でカヤック体験をお楽しみください。

百島カヤッククラブ

カヤック体験 ブログ

カヌーとカヤックの違い

投稿日:

ボートとの違い

カヌーとカヤックの話の前に、カヌーとボートの違いを先に話しましょう。

多くの方はボートを漕ぐイメージで頭に浮かぶのは「後ろ向きに進む」という感じですよね?
これはほとんどの方が知っているボートのイメージです。

数人で漕ぐ、こんなタイプのものもありますね。

 

カヌーとカヤック

一方、カヌーやカヤックは前に進みます。


では本題のカヌーとカヤックの違いです。

カヤックはカヌーの一種です。

車の種類のような感じといえばわかりやすいでしょうか?

トラックも”車”ですが、
車とトラックはどう違うのですか?というのに似てるかも知れません(笑)

カヤックは大きなくくりの中ではカヌーの中の一つとされています。

では実際にはどのような違いが有るのでしょうか?

 

カヌー

カヌーというのはこんな感じのイメージです。

船の形状はというと、カヌーは船体全体をくり抜いて有る形です。

大きな違いは、漕ぐためのオール(パドル)の形状が違います。
カヌー用のパドルは片パドルになっていることが多く、片側づつ漕ぎます。

一方カヤック用のパドルは両側にブレードが付いていて、左右を交互に漕ぎます。

 

カヤック

カヤックには様々な形があり、用途によって形状が違います。

大きく分けるとシットインとシットオンに分かれます。

シットインカヤック

シットインカヤックというのは”イン”というとおり、中に入り込むように乗るカヤックで、足などが見えないタイプです。


シーカヤックと呼ばれるカヤックも、このシットインという型になります。

オリンピック競技にもなっているので見たことがある人もいると思いますが、急流を下ったりするやつもシットインです。

シットオンカヤック

もう一つのシットオンカヤックというのは、いわゆるレクリエーションカヤックで、文字通り上に乗るタイプです。
レジャーカヤックの代表で、浮力が強く転覆などし難いカヤックになります。
フィッシングカヤックも多くはこのシットオンカヤックになります。

その他

この他には、フォールディングカヤックがあります。
フォールディングカヤックには、空気を入れてふくらませるタイプの「インフレータブルカヤック」と、組立式のファルトカヤックなどがあります。

それぞれに特徴があるので、次回はその特徴について書きたいと思います。

-カヤック体験, ブログ
-, ,

Copyright© 百島カヤッククラブ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.