瀬戸内海に浮かぶ尾道市の離島「百島」をフィールドに、初心者でも参加できるカヤック体験やサンセットクルーズ・海ほたるナイトクルーズなどを行っています。初心者でも楽しめる穏やかな瀬戸内海でカヤック体験をお楽しみください。

百島カヤッククラブ

カヤック体験 ブログ 百島

2019.10.20百島周遊クルーズ

投稿日:

しまなみ海道サイクリング

百島に来られるお客様で多いのが、尾道観光を含めての来島。

尾道だけの観光の方も多いのですが、自転車でしまなみ海道をサイクリングする方や、四国観光からしまなみ海道を渡り尾道観光する方もたくさんいらっしゃいます。

この日のお客様は関西在住で、折りたたみ自転車を持参し、大阪からフェリーで四国に渡り、キャンプしながらしまなみ海道を渡って来られました。

尾道周辺でのアクティビティを探していて「しまカヤ」のサイトを見つけてくれたようです。

向島にキャンプ設営した後に百島に来てくれました。

百島1周

無人島クルーズか百島1周どちらにするか迷われていましたが、出発前にチョイスしたのは1周クルーズ。

あいにく北東の風が少し強かったのですが、前半向かい風のほうが良いのではと思い、反時計回りに百島を1周することにしました。

最初パドリングに不安もあったようですが、タンデム艇でのツアーなので安心されたようです。

50歳になって自転車を購入しサイクリングを始めたということなのですが、
もともとアクティブなかたなのか?パドリングもスイスイ!

少し遠回りになりますが、造船所で製造中の船のところまで行ってみますか?
の問に、即答で「行ってみます!」
というわけで、どど~んとデカイ船のすぐ近くまで!

 

船を見学した後の進路は西方向。
ここからは追い風です。

島の北西端にある別荘地で一休み。

島の西側は風裏。
穏やかなので、ここからは一人で漕いでもらいました。

最終コーナーの団子岩を回ったところで北東の風が再び入るので、ここからきつくなったようです(笑)
少しペースが落ちました。

ここまではずっと同じペースで並走出来たのですが、流石に終盤で疲れが出たのか、少し離れてしまいました。

それでも途中1回の休憩で、無事に完漕です!

終了後にはまた自転車で去って行きました!

今度は百島でキャンプしてくださいね~~!(^o^)v

 

サンセットクルーズや海ほたるナイトクルーズに参加してくれるのは女性の方も多いのですが、流石に無人島クルーズや周遊クルーズに申し込まれる女性の方は少なめです。

でも途中休憩をはさみながら、お客様のペースに合わせてのツアーなので、
女性の方でも1周することが可能です。
10月・11月は暑さが和らぎ清々しい中でのクルーズになります。
今がおすすめの時期ですよ!

-カヤック体験, ブログ, 百島
-, , , , ,

Copyright© 百島カヤッククラブ , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.